学術俯瞰講義は、学問の入り口にいる大学1,2年生の皆さんが、
「知」の大きな体系や構造をより広い視点から見ることにより、
それぞれの学問領域の全体像はどうなっているのか
そして学問領域同士はどのように有機的につながっているのかを
学ぶ場となることを目指しています。

「知」が増大し、複雑に絡み合っている現在、
あなたの進もうとしている学問分野が思いがけない分野と交わっているかもしれません。
文系、理系、という枠にとらわれず、色々な分野に足を踏み入れてみましょう。

UTokyo OCWで過去の講義を視聴できます。
※一部の講義については、駒場図書館でフルバージョンを視聴できます(カウンタに申し出てください)。 現在視聴できる講義:05年冬学期~13年夏学期 全講義
※「学術俯瞰講義」は、東京大学が学術の全体像と相互関連を提示することを目的として、教養学部1, 2年生のために開講している正式講義の名称です。 本大学の許可なく、この名称を使用することは御遠慮下さい。